別れの予感  

 別れの予感について、女性相談者の話を記載してみました。         
「あなたは彼と別れるのではないかと危機を感じたのはどんな時ですか?」

1、最初は些細なケンカから始まり、段々お互いが譲らない大きな喧嘩に発展 
  してイヤになり、彼とのズレが埋まらず、このまま別れるのかなと思った。

2、彼と会えない日が長く続いたりすると、私の心が勝手に別れようかなと思っ
  てしまうんのです。彼が忙しいのは分かっているつもりなんだけど、やはり淋
  しいのは私耐えられない。

3、彼の携帯を見ていたら、自分以外の女とメールしてたのが分かったのです。
  しかも私より楽しそうにやりとりしている。彼を追及するのも怖くて、ずっと黙
  ってたのですがどうしてもそれが頭から離れません。いつかそのことを追求
  すれば、それが原因で別れそうで怖いんです。

4、私は彼に好かれようと思ってずっと尽くしてきました。でも最近、尽くせば尽く
  すほど彼の気持ちが私から離れていくのです。私がいる前で平気で他の女
  の子とイチャついたりすのです。それが悔しくて、また更に尽くして、だんだ 
  重くなっていく自分がイヤになり、疲れきったとき彼と別れを意識しました。

5、やはり、浮気が一番の原因でしょう。どうして男はみんな浮気したがるの。

6、相手が信頼できなくなったときです。電話に出てくれなかったり、メールが返
  ってこないときは他に好きな人ができたのかなと思ってしまいます。

7、ケータイに電話しても誰かとずっと話中だったり、会ってるときはケータイの
  電源を切ってカバンの中にしまいぱなしだっり、キーワードはケイタイです。

8、彼のケータイにシークレットデータが入ってた。私に隠れて彼が電話やメー 
  ルをしてるのを発見したときです。

 お客さんのナマの声をそのまま記載したのですが、女性の別れる予感のプロ
セスは非常に精細な危機意識が働いていて驚きます。男性では「えーっなんで
こんなことで別れを意識をすの」と思うくらいです。おそらく男性には分からない
でしょう。女性は常に別れの予感や意識を持ちながら男性と付き合いをしてい
るのではないかと思われるくらいです。身の回りの些細なこと、好きな男性は特
に身の危険を察知するレーダーがあるのではないのではないでしょうか。それ
を「女の勘」というべきものかも知れません。男性には脅威の「女の勘」私は大
切だと思います。その女の勘が男の悪事を暴き、悪くなる方へ行かせないよう
にし、またブレーキの役目をしてきたからです。勘は磨いてください。所詮男は
女性と違って多少の悪さ、色遊びはするものです。それは否定しません。女性
の予感、勘がそれを修正しているのも事実です。男性をコントロールするのに女
性の勘は大切な役目を果たします。

 だが、勘があまり深刻に働きすぎてもいけません。身勝手な女の勘ほど始末
に終えないもので、相手との信頼関係をなくすからです。その勘で相手をとっち
めてやる。仕返ししてやると恨んだり、憎しみの気持ちが働くと悪い方へ影響し
ます。聖人君子、清廉潔白な男は存在しません。そのくらい分かると思いま
す。「女の勘」は男を悪い方向へ行かせないためのブレーキ役でたまに使うの
がスムーズに関係が続くと私は思います。



トップへ
トップへ
戻る
戻る