失恋 


     失恋 (恋の葬式)

  別れのあとはしっかりと悲しみを実感し、自分を癒す。
 別れた後辛いから、淋しいからといってすぐに他の男性に行ってはいけ
 ない。別れを十分悲しむ。そうしないとまた別れを繰り返す。

 1、傷を癒すステップ
 苦しみを理解してくれる女友達と会い話をする。ここでいう女友達はあな
 たの恋愛を批判するような人は逆に傷が深くなる。ただあなたの話を聞 
 いてくれる友達がよい。相手に話を聞いてもらってるだけで傷が癒されて
 くる。決して一人で苦しまないこと。

 2、十分に悲願にくれる
 失った相手を思い出し、時間をかけて悲願にくれる。
 砕けた心を組み立て直すこと、愛し愛された日々を思い出す。

 3、十分悲しんだあとは
 相手との楽しかった日々を思い出し、相手と素晴らしい恋ができたことを
 感謝する。あなたにめぐり合えて私は幸せだった。と心から相手に感謝
 する気持ちに持っていく。

 4、最後に相手に恨みの感情を持ってはならない
 どんな相手であれ、決して恨みを持ってはならない。相手に対して恨み 
 の感情を持ち続けることはず〜と相手に支配されている状態である。そ
 うなると過去にこだわって未来が開けない。自分をも愛せなくなり、心が
 いつまでたっても癒せなくなって、深い傷のトラウマとなる。

 **私の相談者の中に失恋による深い傷(トラウマ)になっている女性が 
 多く見受けられます。そういう人は恋愛鑑定をしてもすぐに次の異性が現
 れるという恋愛線がありません。それこそ、心の傷が癒えるであろう5年
 〜10年先に薄っすらと見えるだけです。女として華やかな時を過ぎたあ
 とです。失恋(別れは)は誰しも辛い経験です。上手に傷を癒し、しっかり
 と恋の葬式を済ますことです。

 



トップへ
トップへ
戻る
戻る