運命    


 運命、字を読むと運ぶ命と書いてあります。
 自分の命(人生)は自分で運ぶものです。他人ではありません。街角の占い 
 師でもありません。あなた自身で運ぶのです。
 そうなんです。運命はあなた自身の力で変えることができるのです。
         天命には、宿命と運命があります。
宿命 自分の力では避けることも、変えることもできない運。
    女に生まれるか男に生まれるか、親や兄弟は変えることはできない。
運命 超自然的な力によって支配されて、人の上に訪れるめぐり合わせ。
    前世から定まっており、天命によって定められた人の運。

 宿命はかえることできませんが運命は変えることができます。
 超自然的な力に支配されてる、前世から定まってる。という部分は私には分かりません。現
代科学では、まだ解明されてない部分であり、超自然的な力は否定できない事実でもありま
す。ただ、日常生活や人が現実に向かって生きていくための運命は自身の努力でいくらでも変
えることができます。

 ハバート・N・カッソンは幸運といわれる人を生涯かけて調べた人である。
たくさんの幸運の人を知っている。そして「偶然の運で成功した人はいない」
という。要するに幸運と思われることは、外からそう見えるのであって調べてみ
ればそれはみんな努力の結果ということになる。

  幸運な星のもとに生まれる人、不運な星の下に生まれる人がいると思うが、
ラッキーという人はそれなりに努力している。つまり幸運をつかむ人はそれなり
に背景がある。不運になる人には不運になる理由がきちんとある。幸運になる
人には幸運になる理由がきちんとある。

 今、運が悪い人は10年も前から運が悪くなるような行動をしている。
悪い人間関係を持っている。不誠実な人と付き合っている。一時、優しくしても
その人が困ったらときには助けない。そんな人ばかりが回りにいる。今までの
生き方が間違っているときはどうしても運の悪い人になる。そして悩む。悩んだ
ときは誠実な人と付き合いたくない。自分によけいな忠告をするからだ。「こうし
たら」と具体的な提案をおせっかいと思い、誠実な人を避けようとする。

 運の悪い人は魔法の杖を求めている。今この苦しい自分が苦しまないで助
けてくれる人を求めている。今解決すべきことがあるのにそこから逃げている。

 苦しいとままにその難を逃れていると運は良くならない。また人生をダメにす
る。運を良くする方法は困難を一つ一つ克服するこである。それしか方法はな
い。やりとげることは辛いが、やってる内に楽しくなるのが人生である。

私の占いは
         その困難を克服する方法をお手伝いすることにあります。


トップへ
トップへ
戻る
戻る