信念と決断力

 信念を貫く。この言葉の意味を正しく理解することによって、願望や目標の実現に向けての
一歩を踏み出すことができます。願望や目標を強く持つことができたら、自分は必ずそれを手
に入れる。自分はそれを手に入れる資格があるんだと信じることです。その確固たる信念が
実現につながるのです。

 信念とは、願望に向けて行動し、実行するためのエネルギーを生み出す発電所のようなもの
です。そして、その信念を潜在意識まで浸透させるのです。あなたの潜在意識に繰り返し入力
してください。自分のなすべきことを常に確認していくことが自発的に信念を発展させる唯一の
方法なのです。

 優柔不断な性格と決別してください。
失敗を経験した二万五千名の人々を調査したと結果、失敗をまねく30の原因の上位に決断力
の欠如という項目に、ほとんどの人がこれにあてはまった。これは理論ではない事実です。決
断力の正反対にある優柔不断は人類共通の敵です。

 決断が遅く優柔不断の人は、非常に長い時間かけて、やっと決断してもすぐに気が変わり、
平然と朝令暮改することを身に付けてしまっている。そのような人が真剣な願望を持ってるとは
思えません。また、自分で何を欲しているのか、何を決めているのか、本当は分かっているの
に、あと一歩踏み出せない人も要注意です。あなたは自分の決断に従うべきです。

 最後にいったん決断したことは、安易に二転三転させるものではありません。価値ある決断
を下すということは、決断したことが完全に実現するまで、絶対に変更しないということです。



トップへ
トップへ
戻る
戻る